【安いのにくしゃみが軽減】COMFEE布団クリーナーの使用感と他社商品との比較

スマートホーム
この記事は約10分で読めます。
zawami
zawami

成人してからハウスダストとダニのアレルギーが悪化したザワミです。

埃が舞ったときや布団に勢いよく入った時に必ず、咳や目のかゆみが出てしまうため、念願のハウスダスト掃除機を購入しました!

レイコップやアイリスオーヤマの布団クリーナーなどをAmazonや楽天のレビューや口コミを参考に比較した結果コンフィー布団クリーナーを購入!

実際の使い心地や気になる点などを説明します!

実際に掃除してみた結果

試しに絨毯を5分ほどかけて全体を掃除してみました。

吸引力

写真では伝わりにくいですが、ほんとにこまかい埃や塵がすでに溜まってきている…

前日掃除機をかけている状態だったのですが、思ったより吸引できていて吸引力と埃の溜まるスピードに驚愕しました。

7000Paで吸引しているため吸引力は申し分ないです。

掃除のかけ心地

腕の曲げ伸ばしで進めていきます。

重さが、1.3kgと軽量なので疲れるほどではありません。

コードレスなので、寝室や寝室の掃除の移動も本体を持っていくだけなのでとても便利に思いました。

掃除のフットワークが軽くなるのは、掃除をする頻度を増やすきっかけにもなるためぜひ布団クリーナーを購入するときはコードレスタイプの購入をおすすめします。

見た目

吸引部

吸引面の上についている三つの台形の部品が、布団を高速振動して叩いてハウスダストを吸引しやすくしてくれます。

11000回/分で振動するのですが、ハンディタイプでこの振動数は他の商品と比べても優秀な数字でした!

UVライト

UVランプを照射することによって、ダニの動きを抑えられることに加え、ダニの(DNA)に影響を及ぼし繁殖しづらい環境を作ることができます。

UVランプは布団などから5cm程度はなられると勝手に消えるでのつきっぱなしということはありません!

収納

充電スペースも場所を取らず、シンプルなデザインのため物がない家でも景観を崩さず設置できます。

シンプルで洗練されている印象

気になるポイント…

吸引面の吸引口に注目してほしいのですが、写真右側に吸引口があります。

右側と左側で吸引力を比較すると、やはり写真左側の吸引力はイマイチに感じました。

また充電の部品もあり、実際に強力に吸引できている部分が写真左半分ほどなので掃除機をかけるときは、一度かけたところに半分くらいかぶせた状態でかけていたため少し時間がかかってしまいました。

ほかの布団クリーナとの比較

コードレスタイプとコード式では吸引力や叩きの回数に違い出ます。

コード式のものであれば安く、吸引力も変わらないものもあるので値段を押さえたい人はコード式を購入することをおすすめします。

ですが、コード式は掃除をめんどくさく思ってしまう大きな原因になりかねません…

ハウスダストを軽減させるためには多い頻度での掃除が必要となります。ぜひ、コードレスタイプを検討してみてください!

アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマは布団クリーナーの種類を多く販売しています。

コードレスタイプもコード式の物もあります。

コードレスコード式
叩き回数5800回/分14000回/分
値段6980円11980円

レイコップ

布団クリーナーのパイオニア、レイコップ。

やはり、性能はどこと比べても目を引くものが多いです!

特に約60c°の温風が出る、ドライエアブロー機能(レイコップPRO)は、布団の湿気をとってくれるためダニなどの繁殖を抑制することができます。

ですが、高価なことに加えて他者と同様でコードのあるなしでの性能の違いがあります。

レイコッププロ(コード式)NewStyle RAYCOP(ハンディ)
叩き回数28800回/分3600回/分
値段25300円22800円

他商品と比較してみても機能が見劣りせず安価なコンフィー布団クリーナーは、吸引面は少し狭いですが使い心地デザイン等使いやすい商品でした!

ハウスダストやダニなどアレルギー症状を引き起こす物質を少しでも減らして、家での生活を快適な時間に変えていきましょう!