看護師がすすめる!アトピー性皮膚炎の肌荒れ改善策!(まずは生活改善から)

健康のあれこれ
この記事は約18分で読めます。

コロナに感染してからというものなんだか肌が荒れるな…と思っていた矢先に、運動やお風呂に入ると全身に蕁麻疹が出るようになってしまいました。

これはさすがにやばいと思い内科に受診し、アレルギー検査をしてもらいましたが、コロナに感染したからという因果関係はわからない…との答えでした。

背中や脇、胸周辺は、乾燥と蕁麻疹が出ることにより掻痒感が強く、掻き傷が増えてはまた治ってという繰り返しでした。

成人性アトピーと蕁麻疹に、3年間闘病した私の生活改善術をご紹介します!

アトピー性皮膚炎と蕁麻疹とは

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎とは、かゆみのある湿疹が、慢性的に良くなったり悪くなったりを繰り返す病気です。アトピー性皮膚炎では、皮膚の“バリア機能”(外界のさまざまな刺激、乾燥などから体の内部を保護する機能)が低下していることが分かっています。そのため、外から抗原や刺激が入りやすくなっており、これらが免疫細胞と結びつき、アレルギー性の炎症を引き起こします。また、かゆみを感じる神経が皮膚の表面まで伸びてきて、かゆみを感じやすい状態となっており、掻くことによりさらにバリア機能が低下するという悪循環に陥ってしまいます。

国立成育医療研究センター

蕁麻疹

皮膚の一部が突然に赤くくっきりと盛り上がり(膨疹)、しばらくすると跡かたなく消えてしまう病気です。人がイラクサ(蕁麻(じんま))の葉に触れると同様の皮膚症状が起こることからこの名前がつきました。大抵は痒みを伴いますが、チクチクとした痒みに似た感じや焼けるような感じを伴うこともあります。個々の皮疹(ブツブツや赤み)は数十分から数時間以内に消えるのが普通ですが、中には半日から1日くらいまで続くものもあります。症状が激しい場合には次々と新しい皮疹が出没し、常に皮疹が現れているように見えることもあります。

皮膚科Q&A

私はコロナウイルスに罹ったことがきっかけでアレルギー反応を起こしやすい体質になってしまった可能性があると医師に説明されました。成人でも、花粉症になりやすいようアレルギー症状を発症する可能性があります。

1カ月以上お肌のトラブルが続くようなら念のため受診をおすすめします。

自分の知らないアレルギーが発見するきっかけになるかもしれません。

内科と皮膚科を受診

わたしが受診をしたのは、内科と皮膚科を持っているクリニックでした。

症状はわかりやすいように蕁麻疹が出た時の写真などをとっておくとわかりやすく説明できます。

  1. ・症状がいつ頃からあるのか
  2. ・症状が続いている場合、症状が出るきっかけの行動はあるのか
  3. ・皮膚症状がどの範囲で出るのか

この三点は症状が出ていないと忘れてしまうので、できるだけメモをするなどして覚えておきましょう。

採血検査

何がアレルギーなのかを調べるためにもView39(39項目のアレルゲン)という採血で調べることができます。

自分では全く気づいていませんでしたが、この検査で花粉症をもっていることを知りました。

自分より血液のほうが自分のことをよくわかっているようです!!

治療法

内服治療

私は抗アレルギー薬を内服して少し症状はよくなったかな?という程度で、結論一年間内服治療しても蕁麻疹が出る回数は改善されなかったです。効果については人それぞれなので、まずは医師の指示通りの内服をして、また医師と調整していくのが大事です。

外用薬

ステロイド剤と保湿剤をもらっていたので、アトピーでかゆいところにこれでもかというほどつけていました!

ステロイド剤は、炎症を抑えてくれるので症状があるところにはめんどうですが、ちゃんと塗布しましょう!

生活改善

柔軟剤を使わない

assorted scarves on brown wooden rack

いい匂いでふわふわに仕上がるので、生活の必需品な柔軟剤ですが、実はデメリットもおおくあるんです。

洗剤と柔軟剤を同時に使用することはできないため、洗濯機でも別々に投入します。

洗剤の多くには陰イオン界面活性剤(弱酸性)が用いられており、柔軟剤に用いられている陽イオン界面活性剤(弱アルカリ性)と反応すると中和されて互いの効果を打ち消し合ってしまうためです。

柔軟剤は洗濯のすすぎの段階で仕上げとして投入されますが、陽イオン界面活性剤は衣類から取れにくい性質を持っています。

陽イオン界面活性剤(弱アルカリ性)は、殺菌作用が強いく、皮膚への負担も多きくなる傾向にあります。

柔軟剤を使うことで吸水性が低下するため、汗を吸うことができない蒸れた状態の肌では、乾燥の原因になってしまいせっかく保湿しても意味が内容な状況にもなります。

基本的には肌着やヒートテックを洗う時には柔軟剤を使わず、洗剤のみで洗うようにしています。

シャワーヘッドで塩素除去

シャワー, 水, 濡れた, バスルーム, 小川, 洗う, 注ぐ, 茶色の水, 茶色の浴室, 茶色のシャワー

東京や関東に在住の人は特にですが、シャワーなどの水には消毒のための塩素が多く含まれています。

これがまた、肌荒れ、乾燥肌、アレルギーの原因になります。

シャワーヘッドを変えるだけで、節水にもなりますしほんとに買ってよかったです!

こちらはお風呂にれる退部の粉末の物です!赤ちゃんの沐浴などでも活躍してくれる優れものです!

浄水器

splash of water in drinking glass with sliced lemon

実は飲み水にも塩素は入っています。浄水器など使って除去することをおすすめします。

カートリッジを交換することで、無限に使えるのでお勧めです↓

浄水器はカートリッジ交換がめんどくさいという人には、ウォーターサーバーもお勧めです。

水を交換するタイプではなく、水道につなげることができるタイプもあるので腰が割る人にもおすすめです!

水を一日2L以上飲むように

乾燥肌になってしまうのは外的な要因だけではなく、インナードライ肌なことも原因の一つです。

肌荒れを少しでも抑えて肌のターンオーバーを促してあげるため、水をたくさん飲みましょう!


医師の指示と生活改善で少しでもつるつる肌に近づけるように頑張りましょう!!

コメント