コロナで欠勤!?各パターンごとで休みと給与の扱いが変わってくる!

リモートワーク
この記事は約4分で読めます。
  • コロナ感染症にかかってしまった!
  • 家族が感染していて濃厚接触者に!

感染力の強い株が出現してきたり、いつどこで感染するかわからないですよね。日ごろの感染予防策をちゃんととっていたとしても、同居人や家族から出た場合も含め、回避しようがないですよね。

急にコロナやインフルエンザの感染を疑うことがあれば、その検査日や陽性だった時の休むの扱いはどうなるのでしょうか?

感染症を理由で会社を休まなくてはいけない時の休日の扱いと給与に関してパターン別でご説明します。

コロナに感染した場合

新型コロナウイルスに正式に感染していることを証明するには、市販の検査キッドでは証明できず、医療機関に受診し正式に医師より陽性の診断書が必要です。

陽性の診断の後は、保健所から連絡を取り療養先を考慮する必要があります。

正社員の場合

社員証のイラスト(女性)

病欠になるので給料はでないです。

入院だけではなくホテル療養や自宅療養に関しても入院扱いで傷病手当金を受け取ることが可能です。

※入会から保険期間開始には2週間以降など縛りがあるので契約期間は注意して選びましょう。

傷病手当を受け取る条件

  • PCR検査が陽性で症状がある
  • 自覚症状がないものの検査の結果陽性だった場合
  • 陽性と判明する前に咳や発熱の症状があって自宅で休んでいた場合
  • 感染の疑いのある症状が出て休んだものの検査の結果陰性で、別の病気だった場合

も傷病手当金の対象になります。

給付条件

1.業務災害以外の病気やケガの療養のために働くことができないこと
2.連続する3日間を含み4日以上仕事を休んでいること
3.休業した期間について給与の支払いがないこと

支給期間

最長1年6ヶ月
※療養のために仕事を休み始めた日から連続した3日間(待期期間)を除いて、4日目以降が支給開始日になります。

1日あたりの支給額

直近12ヶ月平均の標準報酬日額の3分の2に相当する金額
(支給開始前の過去12ヶ月の各月の標準報酬月額を平均した額)÷ 30日 × 2/3
=傷病手当金1日あたりの支給額

もしものときの傷病手当金!基礎知識、もらえる金額、申請方法まとめ
突然の病気や怪我で仕事ができなくなってしまった時、生活費の支えになる「傷病手当金」。今回は傷病手当金の基礎知識・もらえる金額や条件・もらい方を徹底解説します。

派遣社員の場合

派遣社員のイラスト

基本的に有給の制度を事前に説明されていなければ、欠勤扱いになります。

濃厚感染者や症状がある場合も、欠勤という扱いになってしまいます。

ただし、傷病手当金は、勤務先の社会保険(健康保険)に加入していれば、 派遣社員でも、契約社員でも受け取ることができます。

新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金のご申請について | 都道府県支部 | 全国健康保険協会

コロナに感染していなくて休む必要がある場合

PCRが陰性の場合はいくら濃厚接触者の場合でも、傷病手当や保険金の受取をすることが不可能になります。

濃厚接触者で自宅待機の場合

自宅待機のイラスト(女性)

給料は保証されない。有給休暇を消化するか、欠勤扱いになります。

また、保険金も支給対象に当たりません。

会社によっては、自宅待機やリモートでの勤務に変更してもらうことも可能なので上席にまず相談してみましょう。

発熱や咳など症状があり感染した疑いがある場合

有給休暇を使うか欠勤となります。

家族の世話をする場合

熱を出した赤ちゃんのイラスト

学級閉鎖など子供の事情で休まざるを得ない場合は自己都合での休みになります。

有給休暇か欠勤となります。

会社の都合で休みになる場合

会社の休業によって休まざるを得ない場合、休業手当が支給されます。


新型コロナウイルスが陽性の場合のほうが、ただし休みの場合よりも保証される物が少ない結果になっています。

まず、会社の人に相談してみることをおすすめいたします。

また、コロナに感染したことでのみ保険金を受け取ることができるコロナ保険もあり、500円程度で入会することができるものもあるので不安に思う人は入会しておくことをおすすめします。